大人のにきび対策にはビタミンC が有効

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人のにきびは思春期のにきびとは違い容易な方法では改善させる事が難しいようです。

思春期のにきびの場合、やはり皮脂の分泌を抑制して、お顔を衛生的にしていれば簡単なお手入れでいいのだが、大人のにきびの場合では原因が複雑な為ケアが簡単にはいかないのです。

先ず、原因になると考えられるのが不規則になった生活スタイルだと言えるでしょう。

生活サイクルが崩れていたり、眠りが十分でないことや食事内容にかたよりが生じるといった場合、口やあごの側に出来易いそうです。

それは、皮脂の分泌が多すぎる時でも大人のにきびは出来易いですが、洗顔をやり過ぎたりお化粧の洗い残りがあるとにきびが出来易くなります。

それに、ホルモンバランスの崩れによってお肌が変化し易くなってしまったり、生理周期が正常でなくなるせいで大人のにきびは出来易い状態になります。

思春期のにきびの場合では、皮脂のコントロールをすることによりケアや防御が楽に実施できたのですが、大人のにきびになってくると簡単には行きません。

重要になるのは、皮脂のコントロールに限らず、身体の内側からのケアをすることです。

大人のにきびに効果的であるとされるのが、ビタミンCです。

ビタミンCには美肌に必要なコラーゲンの生成や色素沈着を防止する効果を期待する事が可能です。

野菜にはビタミンがたくさん含まれているから、炭水化物を摂取しすぎたり、肉ばかり食べるという様な食事が連続するなら、意識的にビタミンCを多く含んでいる野菜やフルーツを食べる様に心掛けましょう。

とくに、フルーツはフレッシュなビタミンを豊かに含むので、内部からにきびの対策をとるのにあっています。

さらに、質の良いタンパク質を意識して摂ることにより、皮膚の再生力をアップさせて古い角質を除去し、大人にきびの正常化を可能にする効き目が期待できます。

大人のにきびは生活スタイルの崩れや、バランスが悪い食事メニューで引き起こしやすいので、口のまわりやあごににきびができた時は、食事内容や暮らしを確認しなおしてみることが大切です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。